head ソトコトへ セディナへ
  • home
  • column
  • sellection
  • shopping
  • contri
読み物アーカイブ ホームへ
代々続く果樹農園を受け継ぐ、秋澤義巳さんの現在とこれから。   PLIアセスメントを農業者向けにアレンジし、適職を分析。   新たなビジネスモデルとして期待が集まる農家レストランが誕生!
ミカンの産地、神奈川県小田原市にある
『秋澤マルミ農園』を 受け継ぐ秋澤義巳さんを、
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』代表理事の
宮治勇輔さんが訪ねました。 ...
10月4日、東京・霞が関のオープンイノベーションオフィス『SENQ霞が関』で、NPO法人『農家のこせがれネットワーク』の「農家の ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』主催のイベントや講座に参加した農家の小山晃一さんが、地元・横浜に『農家レストラン ...
小規模農家に必要なのは、生産物のブランディング。バーベキューも強力な方法! 森林の仕組みを応用したユニークな農業を実践する、神奈川県の農家を取材。   『食べる通信』をゲストに招き、そのビジネスモデルを披露。食と農の発信について考えた!   設立8周年記念。農家と漁師が交流する、異色のイベントを開催!
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、宮治さんが新たに設立した『FARMERS BBQ』でも、食材の仕入れやブランディングの ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、さまざまな農家と関わりを持ちながら、新しい農業の可能性を若い世代に発信。 ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「食と農の事業プロデュース講座」を通じて、これからの農業のあり方を考えながら、農家の ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、交流会や勉強会などの場づくりを行うことで、農家のこせがれや若手農業者と異業種との...
室町時代から続く『伊右衛門農園』の代表・三橋清高さんを訪ねる!   神奈川県茅ヶ崎市で開催される「茅ヶ崎海辺の朝市」を訪ね、生産者とシェフの声を聞く!   設立8周年を迎え、代表理事の宮治さんに今後の展開をインタビュー。   千葉県・横芝光町の梨農家、實川勝之さんを訪ねる
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」や、「農家のこせがれ交流会」などの活動を通じて、農家の...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」や、「農家のこせがれ交流会」などの活動を通じて、農家の...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家の事業承継をキーワードに活動を展開。若手農業者に事業承継の実践を促しつつ、農家の...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「こせがれ交流会」や「ファミリービジネス研究会」などさまざまなイベントを通じて、就農前から...
日本農業経営学会のシンポジウムに登壇   福島県・桑折町(こおりまち)の桃農家   食の6次産業化を担う人材を認定し、育成する「食Pro.」の東北シンポジウム   ファミリービジネス研究会の参加者が『鈴廣かまぼこ』を訪問
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家のこせがれや若手の新規就農者の現状をさまざまな場で語り、農業界の未来を展望。...
PO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」などを通じて、帰農し、家業を承継するこせがれを...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、食と農の新たなビジネスの創出に向けた「食Pro.」の活動に賛同しています。...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」などを通じて、家業を継承しようとするこせがれをバックアップ。...
「食Pro.」を運営する長谷川潤一さんと、農業のあり方を語り合う!   若手農家とこせがれが登壇し、ファミリービジネス研究会で得られた成果を語り合う!   若手農家とこせがれが登壇し、ファミリービジネス研究会で得られた成果を語り合う!   食と農に関する価値ある情報や、メンバー同士が
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、人材育成を行う「食Pro.」の活動に賛同。食と農の新たなビジネスの創出に向けて、こせがれ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農業界の最大の課題として「事業承継」に着目。「農家のファミリービジネス研究会」に。...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」や「農家のこせがれ交流会」の開催を通じて...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家のこせがれや就農希望者、飲食業界の方にさまざまな情報提供の場や、交流の場を開設。...
若手農家とこせがれが登壇し、ファミリービジネス研究会で得られた成果を語り合う!   「農家のこせがれ」は発足して7周年!   「農家のこせがれ」は発足して7周年!   「農家のこせがれ」は発足して7周年!
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のファミリービジネス研究会」などを通じて、家業を承継しようとするこせがれを...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「農家のこせがれ交流会」などを通じて、レストランシェフとの意見交換を実施...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、 「農家のこせがれ限定交流会」などを通じて、家業に戻ったこせがれの活躍をバックアップ...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、7年間の経験を踏まえて、さらなる取り組みを展開。今後はさらに、こせがれや農業者の...
飲食店が求める農産物とは?   「銀座ファーマーズラボ」を運営する『UDS』の中川敬文さんと対談!   農家のファミリービジネス研究会   北川鶏園
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、定期的に「農家のこせがれ限定交流会」を開催し、異業種で活躍する人との交流を図っている...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、若手農家や農家のこせがれが集まり、学ぶ場を、他業種と連携しながらつくり、提供している...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』が、「農家のファミリービジネス研究会」を発足させ、事業承継のポイントを実践的に学ぶ場を...
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、先輩農家の経験を都会で働くこせがれや新規就農した若手農家に伝える活動も実施。...
実家で新規就農して4年の若手農家が開催する、NERIMA NIGHT MARCHE!   アグリホールディングスの前田一成さんの講演を聞き、後継者としての悩みをシェア!   農業界に新風を巻き起こすアグリホールディングスの前田一成さんとの対話!   地域密着型のマルシェ、「青空マーケット in トルナーレ日本橋浜町」が開催!
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家のこせがれが活躍する「マルシェ」を用意。そのマルシェをこせがれ自身が主催するまで...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、定期的に「農家のこせがれ限定交流会」を開催し、都会で働くこせがれが帰農を考える機会を...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、日本の農家は家族経営を理想としているが、そのためにも新たな視点が必要と考えている...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、地域住民の集いの場となるマルシェを運営。3番目となる新たなマルシェを開催しました...
設立6周年を迎えた『農家のこせがれネットワーク』が、「REFARM会議」を開催!   神奈川県横浜市で500年。伝統ある農家で挑戦をつづける『永島農園』の永島さんを訪問!   新たに始まるユニークな企画「REFARM会議」でコラボ。   春から始まる新たな取り組み「REFARM会議」を企画。
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、こせがれと生活者や他業種が意見を交換する「REFARM会議」を開催し、最初の一歩を後押し...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、若手農家と他業種が交流するイベントを開催。新たなつながりや販路の拡大を促進している...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、他団体とコラボレーションすることによって食や農に関心を持つ若者どうしの交流を促進...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家のこせがれの思いをかたちにするために消費者や異業種との交流を生む場づくりも実施...
神奈川県鎌倉市で開催された『カマコンバレー』に参加。   東京・神田淡路町に「ワテラスマルシェ」がリニューアルオープン!   5周年を迎えた「ヒルズマルシェ in アークヒルズ」。   茨城県の『塙農園』で、春に帰農した忠洋さんがトマトやメロンを栽培。
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、就農を考える農家のこせがれが主体的に参加し、就農プランを発表する新たな場づくりにも...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、地域住民の交流の場としてもマルシェを運営し、住民、ワーカー、学生、出店者をつないで...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、 食への関心が高い都心でマルシェを運営し、若手農家に農産物を直接販売する場を...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家の若いこせがれが就農するきっかけとなるマルシェや交流会など農業を知るための場を...
千葉県『戸辺農園』   親子で就農した、千葉県『たんのファーム』の甘くて美味しいトマト栽培。   『農家のこせがれネットワーク』で活躍中の   東京・国分寺の『小坂農園』。
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、農家の若いこせがれが就農するきっかけとなるマルシェや交流会など農業を知るための場を...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、親子で就農した農家の経営を軌道に乗せるために、マルシェをはじめ、販売先となる場を提供...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、実家の農業を継ごうとするこせがれに見聞を広め、貴重な体験を積む場を提供。...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、「ヒルズマルシェ in アークヒルズ」を学びの場として飛躍するこせがれをサポート。...
東京・港区で開催されている、「ヒルズマルシェ in アークヒルズ」。 地域住民との交流も盛んです。   設立5周年を迎えた、NPO『農家のこせがれネットワーク』が、記念シンポジウムを開催しました   NPO『農家のこせがれネットワーク』代表理事、宮治勇輔さんに聞く!   作り手が直接販売するイチゴ農家・八木岡さんは、就農こせがれ第1号!
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、こせがれの実家でつくる野菜や加工品を販売する「場」をマルシェに設け、直販の体験を提供...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、都会に暮らす“農家のこせがれ”の帰農や地域の若手農家のネットワークづくりを支援...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、都会に暮らす“農家のこせがれ”の帰農や地域の若手農家のネットワークづくりを支援。AXU...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、 都会に暮らす“農家のこせがれ”の帰農を
支援するためのさまざまな活動を実施。 AXUプログラム...
こせがれインターンが、こせがれ農家の実態を調査する「こせがれ大調査」。   千葉の農業を盛り上げる、『農家のこせがれ千葉』発足。   全国の就農希望者が集う、ビジネスプランコンテスト。   東京湾を望む三浦半島でつづくスイカ農家。
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、インターンが自ら企画し、実践する場を提供。農家の実態調査「こせがれ大調査」も、その...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、 帰農した新規就農者や若手農家に必要となる 農家や異業種との“つながり”をバックアップ...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、帰農を志す若者や就農したばかりの若手農家に活躍のきっかけとなる“ステージ”を用意。AXU...

 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、 帰農を志す女性の“こせがれ”たちも、 幸せに働けるネットワークづくりをサポート。 AXU...

こせがれインターンシップで農業イベントを企画運営。   東京の住宅街の真ん中に江戸時代から続く農地が。   悩める“こせがれ”が農業の魅力を見出す場。   向こう側に見えるのは、農家さんの笑顔。
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』が、 農家のこせがれの自主性と実践力を育む、 「こせがれインターンシップ」をスタート。 AXU...

 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、帰農を果たした“こせがれ”が人脈を生かし、 ステップアップするためのサポートを実施。...
 
NPO法人『農家のこせがれネットワーク』は、先輩農家と就農希望者が語り合う交流会を開催し、帰農を志す“こせがれ”たちを支援しています。...
 
農業は、私たちの暮らしを豊かにしてくれる“根っこ”です。その農業を活性化するために、精力的に活動している団体があります。...
『農家のこせがれネットワーク』を寄付先に追加。   子どもたちはみんな、自分の子ども。   地域づくりを支えてきた集落の力。   たった一人のゴミ拾いから再生したまち
日本の未来、明日の食を考え、「未来への種を蒔きたい」。AXUプログラムは、そんなビジョンをもち、日々の消費活動により日本の農業を支援...
 
カンボジア王国のシェムリアップに日本人写真家・井津建郎さんが呼びかけて建設した子ども病院があります。世界中からの賛助と...
 
今、“コミュニティ”の大切さを誰もが痛感している。18年前から田舎らしい暮らしを残そうと、村の活動を応援してきた、環境建築家の...
 
一人の市民の情熱が、絶命寸前だった地域の川の命を救った。当時30代の静岡県職員だった渡辺豊博さん。彼が描いていた30年後の...
森の哲学者からの熱いメッセージ。   森の哲学者からの熱いメッセージ。   たった一人がはじめた街、静岡・池田の森。   無農薬・無化学肥料の野菜づくり。100年つづく有機農業に挑む。
水田には、昆虫、カエル、ヘビなどが生息するが、その頂点に立つのはサシバ。 日本一のサシバ飛来の地、栃木県・市貝町でサシバの保護...
 
東日本大震災を体験した日本で、改めて考えたい植樹の意義とは?  被災地が再生するための「いのちの森」づくりとは?
 
個人住宅のエコ化なら、ただの点。けれど団地全体で農園や雨水利用を共有すると、住人同士が笑顔を交わし、コミュニティが芽生えてくる。
 
有機農業はひとつの農法であると同時に、それを実践する農業者や、野菜を購入する消費者の思想やライフスタイルをかなえるものでもある。...
信じるのはエシカルなものづくり。   動的な自然庭園の歩きかた。[後編]   動的な自然庭園の歩きかた。[前編]   「お財布に入れられる社会貢献って?」
心地よい暮らしを約束する家具を提供する『ワイス・ワイス』では、フェアウッドを100%使用した家具づくりを進め、さらには国産材を...
 
浮世絵師、安藤広重が「名所江戸百景」にも描いた、椿山。
たくさんのツバキが自生していたことからそう呼ばれるようになったという。…
 
憧れの結婚式場として人気を誇る、東京・文京区の椿山荘。
明治の公爵、山県有朋が私財を投じて築いた林泉回遊式庭園では、…
 
2010年12月に東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2010」。
「ソトコト」も3日間にわたって、セディナと連携したブースを出展し、…
生物多様性を取り戻す糸口。   火の国のお米   秋田のお米、   鳥たちと暮らせる世界へ。
普段、何げなく買う食品の原材料に含まれている「植物油脂」。その多くは、プランテーションで生産されるアブラヤシから採れるパーム油だ。…
 
肥後もっこすたちの食べるご飯が、今日も台所で炊き上がります。 「うまかばい!」という声が聞こえてくる食卓の上には いったい、どんなご飯がのっているのでしょう?…
 
食料自給率全国第2位、水田面積・米の生産量全国第3位。 それが秋田県の豊かな農産物の実力である。 しかも、昔から夏暑く、冬の豪雪が豊かな水をもたらす秋田は…
 
Keep Common Bird Common. あなたはどんなときに、自然との繋がりに気づきますか?毎朝、通勤するときに、ふと耳にするスズメたちのさえずり…
新潟、薬膳ツーリズムを体験する。   南米アマゾンの多様性。   新潟、薬膳ツーリズムを体験する。   「ボルネオ」
照葉樹林を、知っていますか?字の如く、葉がキラキラと照り輝く樹種の集まり。かつて日本に広がっていた照葉樹林の木々や植物は...
 
多様な生命のゆりかごであるアマゾン川。そこに生育・生息する動植物種は豊富で、まだ知られていない種も含め、地球の最後の生物多様性の宝庫と…
 
薬膳料理を食べたことはありますか?しかも、山で薬草を摘み、薬草茶をブレンドしたりしながら。そんな、体験型の薬膳料理「越後薬膳ツーリズム」を・・・
 
多種多様な動植物が棲息するボルネオ島。今、この島では、アブラヤシのプランテーション開発のために熱帯雨林が伐採され、生物多様性が…
「村の守り神」シマフクロウが教えてくれるエコロジー。   高知が生んだ植物分類学の父。牧野富太郎のアートな植物愛   野山のチカラをカラダにとりこむ。「野草でつくる味わいレシピ」   瀬戸内の「里海」とこんぴらの「ため池」のコスモロジー
アイヌ民族はシマフクロウを“村の守り神”と呼ぶ。獲物を狙う鋭い目と、木の上から羽ばたく姿は、まさに神の化身と称されるほど勇ましく…
 
『牧野日本植物図鑑』は、日本でもっとも有名な植物図鑑の一冊。その著者、牧野富太郎が、青年時代、日本の植物誌をつくろうと・・・
 
カラダやココロがちょっぴり疲れた時は、グリーンを眺め、おいしい空気を吸って、自然のエネルギーをもらうのがいちばん…
 
人が手を加えることにより、多様な生物が保全されている「里海」。人工の貯水池でありながら、生物多様性の宝庫である「ため池」…
使って減らそう。CO2削減のための樹木カタログ!   あなたが、生物多様性についてできること        
CO2 固定のために、木を植えて森林を増やそう。環境保全のための「植林」という、この世界的な潮流。しかし、森の国・日本では・・・
 
私たちにとって、「生物多様性」とはなんなのか?「生物多様性」に関する10の質問から、そのイロハをお勉強してみましょう・・・
       
会員専用インターネットサービス
ログイン

新規登録
ご利用代金明細や、わくわくポイントの照会、交換等が行える、会員専用インターネットサービス。

ソトコト


Copyright © Cedyna Financial Corp. All rights reserved.